PR

バランローズ KURO(黒)クリームシャンプーの使い方は?効果を出すにはコツがある

この記事は約5分で読めます。

バランローズ 黒クリームシャンプー 使い方
[PR]

バランローズ KURO(黒)クリームシャンプーは、「白髪染め」もできるのが特徴ですよね。
でも、「使い方はどうだろう、普通のクリームシャンプーと同じなのかなぁ」と思いませんか?
実際には、少し違います。
同じだと思って購入すると、痛い目に合うのは必至。

 

でも、簡単!
普通に洗髪した後、3~5分時間をおいてマッサージしながら濯ぐだけ。

>>KURO(黒)クリームシャンプーの公式サイトはこちら

本記事では、KUROクリームシャンプーの効果的な使い方を紹介しています。

バランローズ KURO(黒)クリームシャンプーの使い方は?

基本的には、他のクリームシャンプーと同じです。
予洗い→クリーム塗布→頭皮と髪のマッサージ→置く→洗い流す流れです。
ただし、KUROクリームシャンプーは白髪染めでもあるため、ちょっと癖があります。

使用量目安

KUROクリームシャンプーの使用量の目安は以下の通りです。

  • ショートヘア:ピンポン玉1~2個分
  • ミディアムヘア:ピンポン玉2~3個分
  • ロングヘア:ピンポン玉3~4個分

あくまでも目安です。
人によっては、白髪が目立つ箇所を重点的にクリームをつける人もいます。使いながら、あなたに合った最適解を見つけてください。

基本的な洗い方

KUROクリームシャンプーの基本的な洗い方です。

  1. ゆるま湯で頭皮と髪を予洗いします。
    予洗いで7~8割の汚れを落とすイメージ。現在人は、シャンプーで髪を洗い過ぎていると言われています。KUROクリームシャンプーは成分的に優しいですが、普通のシャンプーだと逆に髪を傷める原因となります。予洗いが終わったら、しっかり水気を切ってください。
洗い方手順1

  1. 使用量の目安を参照して適量を手に取り、頭皮に満遍なく塗ります。そして優しくマッサージしながら洗います。
    白髪が気になるところは多めに塗布してください。「白髪の所に多く付けるようにしたら、きちんと染まっておりました」という声もあります。
洗い方手順2

  1. 手先に向かって馴染ませます。
    このとき、力を入れて揉みこんではいけません。あくまでも優しく馴染ませます。
洗い方手順3

  1. 3~5分置きます。使い始めは10~15分ぐらい置くと良いでしょう。
    マッサージしながらすすぎます。すすいだお湯に色が出なくなるまでしっかり洗い流してください。
洗い方手順4

使い方のコツ

以下はKUROクリームシャンプーの使い方のコツです。
コツを知っていると知らないでは大きく違いますので、必ずチェックしてください。

  • 予洗いの後、水気を取ってください。大事なので繰り返します。水分を取り除いてください。水気があると、染まりにくくなるからです。少し手間ですが、タオルドライしてもOK。
  • 最初の3日間は10~15分程度置くと、より効果的です。染まりが悪い場合は、5日間ぐらい続けてもバチは当たりません。
  • 洗髪は毎日、使い続けてください。染まり具合には個人差があります。最初からキレイに染まる人もいれば、5日ぐらいかかる人もいます。毎日使うと、頭皮環境が整って、色落ちしない美しい髪をキープします。特に白髪が気になるところは、クリームを多めに揉みこむと良いでしょう。
毎日続けると染まる

 

多少のコツはありますが、知ってしまえば「なーんだ」って感じですよね。使い方はとても簡単なんです。

>>KURO(黒)クリームシャンプーの公式サイトはこちら

バランローズ KURO(黒)クリームシャンプーが染まりにくい場合の使い方

染まりにくい方は、以下の方法を試してください。
この情報は、公式サイトにも書いていますが、情報を加えながら説明します。

  1. 髪を濡らさずに髪にたっぷりKUROクリームシャンプーに頭皮します。その際、髪を揉みこむのが大事。水分が多いと、染まりにくくなるため、髪が乾いた状態でシャンプーを使うのも効果的です。実際、「染まりにくかったけど、水に濡らさずに揉みこんだらあっさり染まった」という声もあります。
  2. 10~15分経過してから、ちょっとだけ髪を濡らして地肌を中心に髪や頭皮を洗います。髪にクリームを浸透させてから洗うのです。
  3. しっかりとすすぎます。ここは通常の洗い方と同じです。

バランローズのKURO(黒)クリームシャンプーの使い方Q&A

KUROクリームシャンプーの使い方について、出てきそうな質問に回答しました。

泡立ちませんが、ちゃんと洗えているでしょうか?
クリームシャンプーなので、泡立たないのが普通です。しっかり洗えているので、地肌をマッサージしながら洗髪してください。
シャンプー時間短縮に待ち時間を無くしたいのですが、大丈夫でしょうか?
KUROクリームシャンプーは、白髪染めも兼ねています。時間を置かないと、色がつきません。最初のうちは10~15分の長めにし、髪が染まってからは3~5分というよりに少しずつ時間を短くしていけば大丈夫。
KUROクリームシャンプーの色はどんなものが用意されているでしょうか?
ダークブラウンのみです。現時点では、染まり具合などで他の色は上手くいかないのかもしれません。ブラックだと思って購入した方が何人かいるようなので注意してください。
KUROクリームシャンプーで髪を洗った後、お風呂掃除は必要ですか?
KUROクリームシャンプーには、染料が入っています。髪をすすぐと黒い染料が当然、流れます。シャンプーした後は、お風呂の床の染料もキレイにシャワーで洗い流しましょう。
手も汚れますが、洗えばすぐに落ちます。ただ爪の中に入ると取れにくいので、爪を伸ばしている方は使い捨ての手袋を使った方が良いです。
お風呂の床が汚れます

まとめ

KUROクリームシャンプーの使い方や洗い方について、説明しました。
最初は、公式サイトなどでも記載されている基本的な使い方の通りに洗髪してください。

そして効果がいまいちだなァと感じたら、本記事を参照して少しずつアレンジします。
実際、やってみると、分かりますがちょっと変えるだけで大きく結果が変わります。

 

どうでしたか?


なんか面倒くさそうだから、今回はパスと思われる人もいるかもしれません。
しかし「この程度ならやれそうだ」、「白髪の悩みを解消するだけでなく、美しい髪を手に入れてやる」、という方はぜひ検討してみてください。

現在、公式サイトではうる艶黒髪定期コースというお得なコースが用意されています。
試してみる価値はあると思います。

定期コース

>>KURO(黒)クリームシャンプーの公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました